ホーム » 期間工 » 【期間工ってどんな人?】期間工をやっている人をタイプ分けしてみた
a

【期間工ってどんな人?】期間工をやっている人をタイプ分けしてみた

期間工

こんにちは!当ブログ管理人のあおぺんです。

最近、Twitterやネットの期間工界隈で、
「期間工をやるなら稼がなければ意味無し!」って方や、いわゆる「意識高い系」で周囲にもそれを主張してくる方などがいますが、私はなんだかなぁと思っています。
期間工をやる理由って、借金だったり独立開業だったり、またはワークライフバランスを求めてだったり、人それぞれじゃないですか?

「みんなちがって、みんないい」金子みすゞもそう言ってます。


実際、私の周りにはいろんな理由で期間工をやっている人がいて、目的は違えど皆が同じ会社で同じように働いているこの状況は、期間工の多様性と可能性をとても感じています。

というわけで今回は、期間工をやっている人をいろいろとタイプ分けしてみました。
まだ期間工経験の少ない若輩者の私ですが、良かったらお付き合いお願いします(笑)

現在期間工をやっている方は自分がどのタイプなのか見てみてくださいね。
これから期間工をやろうとしている方は、どんな人が同僚になるのか、参考にしてみてくれると嬉しいです!
「俺はどれにも当てはまらないぞ!」って方、是非Twitterやコメントでご自身のタイプを教えてください(笑)

【債務者】借金返済で人生再出発へ!

過去に出来た借金を返済するために期間工をしている人。
借金の理由は人それぞれですが金額は数十万~数百万円と幅広く存在していて、コツコツ返済している様子です。私がいた寮にもいましたが、完済と同時に契約更新せず満了していきました。

実際、期間工は寮費や光熱費などの生活費が無料で、皆勤手当や満了金でまとまったお金が入るので、借金を返済したりお金を貯めるにはまさに超定番ですね!

あ、でも面接時に借金があることをカミングアウトするのはお勧めしないです。

【自由人】正社員には無い気ままな人生!

スキルアップも何もない期間工という職業ですが、正直生きていく分には最もコスパの良い仕事の一つかもしれません。
正社員ほどの責任は負わされず、誰でも未経験・学歴不問で人並みの収入を得られる。
世間体や社会的信用というデメリットはありますが、それさえ気にしなえれば自由気ままな人生を送る事が出来るのだと思います。

労務関連も一流企業が多いだけあり安心ですし、自分の時間も十分取りやすいです。
下手に中小企業で正社員をして、残業地獄+出世まで努力継続を強いられるより、よっぽどワークライフバランスが取れた人生を送る事が出来そうです。

俗に言う「期間工ループ(期間工を終えた後もまた何度も期間工に戻ること)」になってしまうのも分かる気がします。

【ギャンブラー】稼いだお金でエンジョイ勢!

仕事で稼いだお金をそのまま競馬やパチンコ、ソシャゲにつぎ込むタイプです。
期間工に限ったタイプではないのですが、期間工の場合は寮費や生活費がほとんど掛からないので、手取りの給料から減っていくお金が非常に少ないです。
普通は25万の手取りから家賃数万円、光熱費など2万円、食費3万円。。。実際に手元に残るのはごくわずかなお小遣い。みたいなパターンが多いですが、期間工なら丸々自由に使えます。
そのためギャンブルや散財が割と簡単に可能です。

金銭感覚が狂ったまま期間工を辞めてしまうと、散財癖が抜けずに借金をしたりする恐れもあるのが難点ですね。
前述の債務者の方も、もとはギャンブル好きだったようです。

【夢追い人】私には夢がある!

起業や留学など、大きな目標をかなえる為にお金を集める必要があって、今は一時的に期間工をやっている人。
目的意識がしっかりしてるので仕事を仕事と割り切っている様子ですが、業務中はテキパキと作業をこなしているイメージです。

期間工のぬるま湯に浸かりきってしまって、当初の夢だった独立起業などに対する熱意が徐々に失われてしまうのが一番怖いとか。
そうならない為にも仕事以外の時間で怠けずに、資格の勉強や自己研鑽を怠らないようにしましょう。

【社員登用志望】期間工から底辺人生大逆転へ!

期間工からその会社の正社員へのステップアップを狙っている方。
大抵の企業では半年や1年の勤務期間を経て、正社員登用を目指せる試験を受けることができます。
正社員になるには、遅刻や欠勤はもちろん、日々の勤務態度なども当然審査の対象です。
加えて、職場の改善提案の頻度や同僚とのコミュニケーションなども見られるようですね。

そのため正社員を目指している方は毎日の仕事ぶりも非常にまじめで丁寧だと思います。
過去の経歴がどんなものであっても、その職場での自分の頑張り次第では一部上場の超大手企業の正社員へとジョブチェンジできるのは人生逆転のチャンスが広がっていますね。
決して誰でも正社員になれるワケではないですが、ワンチャン狙うには十分リターンが大きいと思います。
私もいつ心変わりして正社員になりたいと思っても良いように、基本的には真面目に勤務しています。

【投資家】稼いだお金がさらにお金を生む!

期間工で稼いだお金を資産運用につぎ込んでいる方。いわゆる「お金でお金を稼ぐ・お金には働いてもらう」みたいな言い方もできますが、貯金よりマシ程度で考えている方もいます。
投資対象は個別株や投資信託、FXや仮想通貨と人それぞれですね。

資産運用ガチ勢な人ほど入金額を大きくしたいので、それ以外の出費は倹約を務めている様子。
再三になりますが、期間工なら生活費が掛からないのでまさにうってつけだと思います。

かく言う私も主に米国株を中心に値動きをする投資信託に月20万円ほどを積立設定しています。
この積み重ねで将来的にはFIREを目指しているのがこのブログのコンセプトです。
投資結果についても近いうちにご報告できればと思います。

まとめ

さて、いくつかのタイプをご紹介してみましたが、いかがだったでしょうか?
これから期間工を目指す方は、こんな方たちが同僚になるかもしれません。
ぜひ参考になれば幸いです。

このように期間工にはいろんな種類の人間がおり、皆さん同じように働いています。
社員登用を目指して毎日真剣に作業に取り組む方もいれば、あくまで生活費を稼ぐためと割り切って気楽に過ごす方もいます。
休みの日は将来のために勉強をしている方もいる一方で、朝から晩までパチンコ三昧の方もいます。

でも、それで良いのだと思います。
期間工に限らず仕事に捧ぐ情熱なんて人それぞれだし、誰かに口出しされるようなモノじゃないのではないかと考えております。

一つ確かなことは、「真面目でも不真面目でも、健康な身体で安全に気を付けた作業さえ出来れば、企業は等しく門戸を開放してくれる」ということですね。
一流企業の正社員になって人生逆転を狙ったり、お金を稼いで独立したり、期間工ループをして自由な人生を謳歌したり。。
目的が何であれ、期間工には多様性と可能性をとても感じる今日この頃です。

以上、「あなたはどのタイプ?期間工をやっている人をタイプ分けしてみた」でした!

あおぺん
あおぺん

他にも参考になる期間工ブログが沢山!まずはバナーをクリック!

コメント

  1. […] あなたはどのタイプ?期間工をやっている人をタイプ分けしてみた […]

タイトルとURLをコピーしました